事業の目的・背景

2020年3月10日、ESG金融ハイレベル・パネル(第2回)において、同パネル下に「ESG地域金融タスクフォース」を設置することが承認されました。本タスクフォースでは、持続可能な社会の形成に向けた金融機関の役割について議論を行うとともに、ESG地域金融の普及展開に向けたビジョンを作成します。

検討事項

①持続可能な社会の形成に向けた地域金融機関の地域における役割について

②ESG地域金融の普及展開に向けた戦略・ビジョンについて等

参加組織名(委員・オブザーバー所属機関・企業)

  • 全国銀行協会、全国地方銀行協会、第二地方銀行協会、全国信用金庫協会、全国信用組合中央協会
  • 九州フィナンシャルグループ、神戸大学、滋賀銀行、日本政策投資銀行、三井住友信託銀行
  • 金融庁、国土交通省、内閣府、21世紀金融行動原則